僕の賜物・49歳FIRE生活 (ぼくたま)

僕とパートナーとワンちゃん2匹のセミリタイヤ生活

「嫌な事しない」暮らし。

FIRE生活に入ってから、日々簡素な毎日を味わっていますが 「嫌な思い、理不尽な事も我慢して、その代わりガシガシ稼いで贅沢を堪能する」 よりも 「出来るだけ嫌な事はしないで楽に暮らす、けど、それほど贅沢しない」 暮らしだと感じます。 どちらも人それ…

もうフルタイムには戻れない。

会社員を卒業してから、程なく経って始めたパートの仕事はそこそこ楽しんでやれていますが、もう「フルタイムには戻れない」を強く感じつつ、少し焦る気持ちも同居しています。 人それぞれ必要な「自分の時間」は異なると思いますが、僕はどちらかと言うと「…

毎日が「循環」する暮らし。

FIRE生活に入ってから「循環する暮らし」を感じる様になりました。会社員時代はもとより学生時代から既に、いつも何かしらの「目標」を掲げて、それに向かって努力する日々を送って来た様に思います。 会社員の頃は、会社が掲げる目標、個人の目標、年度の目…

「演じる」の要らない日々。

会社員時代は、特に管理職になってからというもの「演じるが日常」になっていました。元来、僕自身は雲の様に風に流されながら「飄々と生きていたい」人間です。できる限り「権力」とか「責任」とか「リーダーシップ」とは関わりなく暮らしたいのです。 平社…

「朝時間」が楽しい。

僕は元来、夜型の人間で子供の頃から朝がめっぽう弱い暮らしを送ってきました。会社員時代も「出来るだけ寝ていたい」「朝ごはんは食べない」「早起きとか無理」だったのですが、年齢もあるのだとは思いますが、会社を辞めてからはめっきり早起きになり、今…

自分への「ご褒美」に困る。

FIRE生活に入ってから「旅行」はもう少し暖かくなってからにしたいと先延ばしの中、引き続き少ないお金でシンプルに淡々と日々を暮らす事を楽しんではおります。 しかしながら、それなりにパートの仕事も頑張っているので、疲れてきた時には稼いだパート代で…

「ケセラセラ」で生きてます。

ケセラセラ(Que sera sera)はスペイン語で「なるようになるさ」という意味ですが、先日、人気のミュージシャンの楽曲名を聞いた際、FIRE生活に入ってから正に「毎日ケセラセラに生きてるなぁ」と改めて思った次第です。 会社員時代は、いわゆる「世の中の…